社長挨拶

今だからやるべきことがある。今にしかできないことがある

時代はいま、激しい変化の波に晒されています。ここ10年の日本は、経済状況、社会情勢の面から見ても分かるように、刻一刻とその姿を変え、私たちの暮らしのいつ、いかなる時に不安の大波が訪れるのか、誰にも予想できない懸念も確かにあります。それは、経済の根幹を担う不動産で、顕著に現れると言えるのではないでしょうか。生き馬の眼を抜くこの業界、多くの企業の進出・後退劇に合わせるかのように、首都圏の不動産の眺めも大きく様変わりをしました。ファーストハウジングは2015年、おかげさまで24年を迎え、更なる躍進に向け身が引き締まる思いのこの頃です。創業以来、私たちは一貫して「地域の皆様に“真の豊かな住まい”をお届けする」というスピリットを持ち続けています。しかしこれからの時代、その信念をカタチとして残すにはより深い洞察と確かな行動が必要となります。また、この時代においてこそ、より広視野に暮らしの新しい楽しさと高品質を兼ね備えた住まいをお届けできるのではと自負いたします。埼玉のこの地から発信する温もりの灯り。ファーストハウジングは、皆様の明日の笑顔を照らせるよう、これからも努力し続けて参ります。

株式会社ファーストハウジング 代表取締役社長 増田 博美

社長挨拶スタッフ紹介無料査定依頼ファーストハウジング施工例